ヤマセの技術 TECHNOLOGY

ヤマセの技術

ヤマセの技術は「5つの力」が集まって形成されています。

  • 調達力
  • 調合力
  • 生産技術
  • 対応力
  • 研究開発
YAMASE TECHNOLOGY

ヤマセの「調達力」

ヤマセが提供する製品の原料である「粘土」「石」などは限りある自然資源です。
ヤマセは現在も未来もお客様の様々なご要望に応えられるよう、国内を中心に「調達力」を持ち、
海外でも世界各国から原料を調達できるようネットワークを形成しています。

01 国内調達ネットワーク

中部地方は良質な原材料の産地として、タイル製造・美濃焼などの焼き物産業文化が発展しており、高品質の原材料を低コストで調達することが可能です。また中部地域以外にも日本各地に原料調達ルートを確保しており、お客様のご要望に適した原材料を調達できるように調達ネットワークを形成しています。

02 海外調達ネットワーク

海外の原料調達はインド、ニュージーランド、ポルトガル、ウクライナ、ドイツ、イタリア、スペイン、アメリカなどから行っており、日本国内では調達が難しい原料も調達することが可能です。

ヤマセの「調合力」

ヤマセでは常に100種類以上の原材料をストックし、用途に合わせた試験を繰り返し行っているため、ご要望を実現する調合技術があります。
研究室での試験で作成した「調合表」をもとに工場では原材料を調合しますが、
随時入庫してくる原料の品質は常に一定ではありません。
日々培った原材料の「調合力」を活かし、原材料に変化があっても再現できるよう日々調整を行っています。

01 日々の研究から培った分析力・予測力

ヤマセでは日々の研究開発から、「どの原料にどのような特徴があるのか」「理想に近づけるためにはどれとどれを調合すれば良いか」「調合した結果に対しての原因」などの分析力・予測力を身につけています。

02 工場で正しく再現できるまで繰り返す試験

ヤマセでは日々の研究開発から、「どの原料にどのような特徴があるのか」「理想に近づけるためにはどれとどれを調合すれば良いか」「調合した結果に対しての原因」などの分析力・予測力を身につけています。
気温・湿度によって変化しやすい原材料を見極めて、適正な調合量を決定します。

ヤマセの「生産技術」

製造前のテストでは成功しても、実機を使用する製造工程ではうまく再現できない、ということは少なくありません。
ヤマセには研究室で作った試作品を工場で再現する「生産技術」があります。

妥協しない プロフェッショナルスタッフ

窯業技術に精通し、ご提案・ご対応する営業スタッフ、
新素材にチャレンジし、研究開発を惜しまない開発スタッフ、
規格内に製品を仕上げる製造スタッフなど、
各工程でプロフェッショナル達が、生産技術を実現しています。

ヤマセの「対応力」

ヤマセでは、お客様のご希望に応える為、様々なことに対応しております。

  • 01

    迅速なご提案

    セラミック原材の分析・使用方法の研究と製造のスキルを蓄積してるため、お客様からご要望をいただいてから迅速にご提案することが可能です。
  • 02

    新素材へのチャレンジも大歓迎

    お客様のご希望に合わせて新素材の活用や、「この素材を使えないか?」というご相談にもお応え、チャレンジしております。
  • 03

    小ロット対応

    ヤマセでは納品において「必用なものを」「必用な時に」「必用な分だけ」の実現をめざし、小ロットにも対応致します。

ヤマセの「研究開発」

ヤマセではお客様に高品質な製品をご提供するため、試験室を設け、日々研究開発と試験を行っています。
様々な試験機器を使用し、タイルを始めとした、セラミック関連の「研究開発」を行っています。

01 継続的な研究開発

ヤマセでは貴重な鉱物資源を有効に活かすべく継続的な研究開発に取り組んでいます。技術的な開発と合わせて、知財、マーケーティング面の検討も行い、これらはお客様へのご提案力にもつながっています。

02 成形・焼成までの試験を行い、納品後の製品に責任を持つ

ヤマセが納品する製品は主にパウダー状ですが、研究室にはそれらを成形・焼成する試験機器も各種備えています。納品後、お客様の手元に渡った製品が、お客様の製造工程を経て理想通りの形になるのかを厳密に検査をしています。

お客様の声

ヤマセは、レベルが高くなるタイル製造に、誠実に対応してくれている。某タイルメーカー 専務M様

タイル製造メーカーに求められるものは非常にレベルが高くなってきている

当社は建物の外・内側、壁・床に貼る焼き物のタイルを生産している工場で、耐久性が高い磁器質タイルをメインに提供しています。
当社は日本の他メーカーに比べて比較的多品種を提供しており、小さいタイルから大型タイル、壁・床・インテリア用まで網羅しています。

当社の売り上げの6〜7割はオーダーメイドのタイルです。今までは全て均一凹凸のない平面のタイルを求められることが多かったですが、最近では1つ1つのタイルの厚みが異なる立体的なタイルも求められるようになってきたりと、求められるタイルが多種多様になり、その分だけ私たちタイル製造メーカーに求められる技術も高くなってきていると感じています。
また、お客様の意図(求めてる色・形・雰囲気)をタイルとして表現するので、お客様の意図を正確に理解し具体的に製品にしていく為に、どうい

うことをすれば良いか、「お客様の希望」と「現実的・技術的にできることと」の組み合わせをマッチングすることが非常に難しいですね。

だからこそ、製造メーカーをよく理解したヤマセを信頼

ヤマセさんは一言で言えば「誠実な会社」です。
まず、わざわざ毎日来てくださり工場とのコミュニケーションをしてくれています。そのコミュニケーションの積み上げがあるからこそ、当社の工場の特性をよく理解して、私たちにあったものを提供してくれています。
そして、普段の対応はもちろん、新商品を作りたいときも、営業担当の人に技術的な相談までできるし、決して安請け合いされないんです。知りきれない技術の部分やリスクまで教えてもらえるので、当社の方からもお客さんにそういう技術的な部分に関してきちんと言えるので非常に助かります。

お問い合わせ

見積もり・資料請求・開発相談などお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

0572-43-2185

メールでのお問い合わせ