事業 SERVICE

事業概要

株式会社ヤマセは、タイル・釉薬・カラー道路・研磨剤・食器などの各種セラミック原材料の精製加工・販売を行っている企業です。
お客様のご要望に合わせて100種類以上の天然原料を調合・精製・加工し、ご提供いたします。

製品用途例

  • 外壁タイル(マンション、戸建等)原料

    外壁タイルは建築物のデザイン性を高めるだけでなく、建築物の中にあるコンクリートの酸化を防ぎ、建築物を守ります。

  • 内壁タイル原料

    内壁タイル原料では、部屋の湿度の調整や臭いの吸収など、住環境を快適にするなどの機能について研究・開発を行い、ご提案が可能です。

  • 床材タイル(屋内外)原料

    床用無釉タイル原料において、弊社では多様なデザインに対応するよう小ロット生産体制を敷いています。

  • 白色陶磁器用 磁選長石

    白い陶磁器のニーズに対応した長石原料です。
    粉砕・脱鉄加工を行い、含有鉄分0.06%まで精製して、白さを実現しています。

  • カラー舗装材用原料

    セラミック製のカラー道路材です。
    耐摩擦性と耐久性に優れていますのでバスレーンなど、交通量の多い道路でもカラー化できます。

  • 機能性多孔質セラミック

    泡立てた粘土を、そのまま加工した多孔質セラミックです。
    セラミックスでありながら、優れた保水性能があり、屋上緑化の媒体や、各種フィルターなどに適しています。

  • 機能性内装材(調湿タイル)

    良質な多孔質粘土でつくった、内装タイルです。
    お部屋の湿気を快適レベルにコントロール。臭いや有害物質も吸着します。

製品ができるまで

01.ご提案

まず、お打ち合わせにて製造したい製品のイメージをお伺いします。
弊社で納品するものは成形する前の原材料(タイルで言えば、プレスをして焼く前の粉状の原料)のため、成形する会社の持つ機械で成形してきちんとしたイメージになるよう、お打ち合わせをいたします。
小ロットや新素材にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

02.試験

弊社の研究室には、製造工場の機器のミニチュア版があります。オーダーをいただいた内容を工場で再現できるよう、研究室で不純物の除去から調合、成形、強度の確認まで、弊社から納品した後きちんと実現できるかの試験を行います。試験を無事終えたとき、工場で製造するための調合表…料理でいう「レシピ」が出来上がります。

弊社では、ご要望をいただいてから試験を行いご提案するまで、迅速に対応いたします。

03.原料調達

ヤマセではお客様の様々なご要望に応えられるよう、常時100種類以上の原料をストックしています。原料は中部地域の良質な原料を中心に、必要に応じて海外の原料もご用意できます。

ヤマセの「調達力」

04.製造

研究室での試験で作成した「調合表」をもとに、各種原材料を製造します。

原料の調合

研究室で作成した「調合表」をもとに原材料を調合しますが、季節や天候等によって原材料の状態は変化してしまいます。
試験室での結果が再現できるよう、日々調整を行っています。

ヤマセの「調合力」

混合・粉砕

調合した原料は、水と合わせて湿式ボールミル(粉砕機)に投入し、泥状になるまで粉砕します。その後、粉砕して泥漿(スラリー)となった原料は、ついていた鉄や木屑などの不純物を振動ぶるい等で除去し、成形・焼成しても割れずに美しい状態を保てるようにします。

乾燥

不純物を除去した泥漿を、スプレードライヤーという機械で乾燥させます。ここでは絶乾(水分がない)状態にしてしまうと、プレス成形後に崩れてしまうため、各プレス成形機にとって最適な水分量の±0.5%を保って納品を行います。乾燥した製品は0.2ミリ程度の球形の顆粒粉になっています。

着色

乾燥させた粉に顔料等をブレンドしています。
床用タイルでは表面がすり減っても装飾性を維持するように、中まで着色されているタイルが多く使われます。タイルの色やデザインに応じて混合をしています。

最終検査

出来上がった製品は全て、研究室で成形・焼成させ、納品するものがきちんと定めた収縮率・色・吸水率になるのか検査を行います。多くの枚数を並べ合わせて使用するタイルは特に、予定していた収縮率や色から変わってしまうことが許されません。お客様にご満足いただくため、厳しい検査を行っています。

ヤマセの「生産技術」

05.納品

ヤマセでは納品において「必用なものを」「必用な時に」「必用な分だけ」の実現をめざし、小ロットの出荷にも対応致します。

ヤマセの「対応力」

お客様にご満足していただける製品を作るために – 研究開発

ヤマセでは、お客様に満足していただけるよう、研究開発施設を設け、日々研究開発・品質管理を行っています。ご注文いただいたものは全て研究室で試験を繰り返し、成功したものを原料製造工場で再現、フィードバックを繰り返し、より良い製品をご提供いたします。

ヤマセの「研究開発」

お問い合わせ

見積もり・資料請求・開発相談などお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

0572-43-2185

メールでのお問い合わせ